Windows10にアップグレードしたらメモリが少なくなった

スポンサーリンク

Windows7からWindows10にアップグレードしたら、なんと、使えるメモリが少なくなってしまいました。

画像

Windows10への無償アップグレード期限の7月29日が迫ってきました。
そこで、Windows7からWindows10にアップグレードしてみたのですが、上の画像の通り、8GB搭載したPCで 1.9GBしか使えません。

同様のトラブルがあるようです。

メモリ認識障害ハードウェア予約済み!!win7、64bitの巻 | 半分リタイア

Windows10にしたら何だか遅いな~という人は、メモリ使用量を確認してみましょう。

タスクマネージャーで確認します。タスクマネージャーの開き方は次のページが詳しいです。

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 017678

タスクマネージャーでメモリ画面を開いたら、下の画像の②の量を確認します。
①はPCに搭載されたメモリ量、②はWindowsが使えるメモリ量、です。

画像

①に比べて②が大幅に少なくなっていないか、確認しましょう。

パソコン鳥のPCでは、③でハードウェア予約済みとしてメモリが大量に取られていたので、②のメモリが少なくなっていました。
通常、③は1GBも無いと思うので、確認してみて下さい。

コメント

  1. 「Windows10にアップグレードしたらメモリが より:

    うちは昨晩Windows10にアップグレードしましたが、12GB搭載したPCで 1.9GB?ぐらいしか使用可能になっていませんでした。メモリの大半がハードウェア予約済みになりますね。
    msconfigで12GBytesに設定、BIOS表示を確認、RAMDISKをアンインストールして「ハードウェア予約済み 19.7MB」にまでなりました。

タイトルとURLをコピーしました