RaspberryPi 3 & AmazonEcho(Bluetoothスピーカ)で無音時間が長いと再生時に通知音声が流れるのを回避する

スポンサーリンク

以前 RaspberryPi 3 で AmazonEcho を Bluetoothスピーカにする方法を説明しましたが、15分ほど再生をしないでいると、次に RaspberryPiから再生した時に Amazon Echo で「XXXX(RaspberryPiマシン名)で再生します」と流れるようになっていました。

RaspberryPi 3 で AmazonEcho を Bluetoothスピーカにする: パソコン鳥のブログ

回避するには、10分間隔で無音のmp3を再生していましたが、Amazon Music で聴いている時などに、無音再生のために2~3秒音が止まっていました。

これ、pulseaudio で SUSPEND 状態にしなければ OK でした。

以下、RaspberryPi での設定方法です。

load-module module-suspend-on-idle をコメントにし、再起動します。

/etc/pulse/default.pa

#load-module module-suspend-on-idle

設定後、pacmd list-sinks コマンドを実行してみます。
出力結果で、次のように、suspend cause: の後が空になっていれば OK です。

state: IDLE
suspend cause:

参考

pulseaudio sink always suspended – Unix & Linux Stack Exchange

コメント

タイトルとURLをコピーしました