WindowsUpdateで「最新の状態ではありません」にしかならない

スポンサーリンク

Windows10でWindowsUpdateを何回実行しても、「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムはありません」となるのに、「最新の状態ではありません」の警告表示が出る場合です。

Version 1909や20H2 等のサービス終了したWindows10では、WindowsUpdateでそれ以降の 21H2等のバージョンに更新できなくなります。
例えば、20H2は2022年の5月にサービス終了しています。これらのバージョンのWindows10では、手動でアップデートしなくてはいけません。

Windows 10 Version 20H2 のサービス終了 | Microsoft Docs

手動でアップデートする方法です。

下のページにアクセスし、「今すぐアップデート」を押します。
ファイルがダウンロードされるので実行します。

Windows 10 のダウンロード

Windows更新アシスタントが立ち上がるので、「今すぐ更新」を押し、画面に従ってアップデートを実行してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました