NASの共有フォルダへのアクセスでエラーが出る(WindowsとNASでユーザ名が異なる場合)

スポンサーリンク

Windows で NASの共有フォルダにアクセスしようとして、次のエラーが出る場合です。
Windowsのログインユーザ名と、NASのユーザ名が異なっている場合は、本記事中の対処を試してみて下さい。

「このネットワーク リソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。

同じユーザーによる、サーバーまたは共有リソースへの複数のユーザー名での複数の接続は許可されません。サーバーまたは共有リソースへの以前の接続をすべて切断してから、再試行してください。」

コマンドプロンプトから下記を実行します。
成功すれば、Zドライブとして共有にアクセスできます。

net use Z: \\サーバのIPアドレス\共有名 /user:ユーザ名

Windowsは同じ共有サーバに異なるアカウントで接続できないようです。
その為、Windowsのログインユーザ名と、NASのユーザ名が異なっている場合、Windowsが先に共有サーバにログインユーザ名でアクセスしてしまうと、NASのユーザ名でのアクセスが失敗するようです。

「同じ共有サーバ」かどうかは、サーバの文字列で判断しているそうなので、サーバの別名としてIPアドレスを使用してアクセスすることで、問題を回避するのが上記の方法です。

参考

ネットワークドライブの再割当て時にシステムエラー1219で実行できない
「同じユーザーによる、サーバーまたは共有リソースへの複数のユーザー名での複数の接続は許可されません。サーバーまたは共有リソースへの以前の接続を切断してから、再施行してください。」と出た時の対処法 | KuroBox


コメント

タイトルとURLをコピーしました