VirtualBox 上の Android で無線LAN を認識させる手順

スポンサーリンク

VirtualBox 上で動作している Android で無線LAN を使用する方法です。
USBの無線LAN子機で動作確認できました。

試した限りでは、PC内蔵の無線LANは3台中3台ともダメでした。
また、USBの無線LAN子機でもダメなものもありました。

こちらでは、PLANEX の GW-USNano2 で動作を確認しました。

以下、VirtualBox 上の Android で無線LAN を認識させる手順です。

まず、仮想マシン立ち上がっていたら、シャットダウンしておきます。

VirtualBox の仮想マシンの設定で、ネットワーク-アダプター2 の画面で、”割り当て” に [ブリッジアダプター]、”名前” で無線LANアダプタに該当するものを指定します。
今回こちらでは、GW-USNano2 を選択しました。

また、USB の設定で、”USBデバイスフィルター” で無線LANアダプタを追加します。
今回こちらでは、Planex Communications INc. GW-USNANO2 を追加しました。

設定後、仮想マシンの Android を立ち上げると、設定-Wifi でSSID一覧が出ています。
この際に「Wi-Fiネットワークを検索しています」で1分以上そのままになっている場合は、仮想マシンを再起動してください。
今度はSSID一覧が出ています。

これで VirtualBox 上の Android で無線LAN が使用できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました