レグザの壊れかけているハードディスクをなんとかコピーする

スポンサーリンク

東芝のテレビREGZAに録画用につなげていたハードディスクですが、録画番組の再生時に時々とまったり調子が悪くなりました。WindowsマシンにつなげてCrystalDiskInfoで確認してみましたが、壊れかけでした。(C5 代替保留中のセクタ の値が大きくなっていました)

「CrystalDiskInfo」HDD/SSDの健康状態をチェック – 窓の杜

このようなハードディスクをなんとか新しいハードディスクにコピーすることができました。
ここで、やった手順を説明します。
ただし、Linuxに慣れた人向けです。

次のサイトの内容で進めます。

レグザHDDコピーソフト「REGZA HDD Easy Copy」の使い方 | レグザ録画ハードディスク復旧研究所 – 楽天ブログ

手順にそって、(3)データコピーボタン を押すとコピーが始まりますが、コピー元ハードディスクが不調だと、エラーダイアログが出ます。
エラーダイアログで表示されたファイルがコピーできなかったファイルなので、ターミナルなどからそのファイルを削除します。削除後、エラーダイアログの [close]ボタンを押します。

ここで、再度「REGZA HDD Easy Copy」を実行しても、実行のたびに最初からコピーのやり直しになるので、コピーできないファイルが多いと時間がとてつもなくかかります。
そこで、次は代わりにターミナルから次のコマンドを実行します。
xxxxxx,yyyyyyの部分はコピー元・コピー先ハードディスクのUUIDです。

rsync -av --ignore-errors /media/ubuntu/xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx/* /media/ubuntu/yyyyyyyy-yyyy-yyyy-yyyy-yyyyyyyyyyyy/

rsync が完了したら、次のサイトの (4)UUIDコピー を押すのを忘れずに実行してください。

レグザHDDコピーソフト「REGZA HDD Easy Copy」の使い方 | レグザ録画ハードディスク復旧研究所 – 楽天ブログ

これで、レグザ用にハードディスクをコピーできました。
なお、コピーできなかったファイル(=番組)は復旧できませんが、これはあきらめないといけません・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました