RaspberryPi+Ubuntu起動時に Running /scripts/local-premount で止まる

スポンサーリンク

RaspberryPiを次の記事の手順で、USB接続のSSDからUbuntuが起動するようにしていました。

Raspberry Pi 4 Model B で Ubuntu20 をUSB接続のHDD/SSDから起動する | パソコン鳥のブログ

ところが、先日RaspberryPiの起動時に、次の表示で数分間止まり、その後 busyboxプロンプトが表示されるようになってしまいました。

Begin: Running /scripts/local-premount...

これ、 Raspberry Pi 4 Model B で Ubuntu20 をUSB接続のHDD/SSDから起動する の「Ubuntuアップデートへの自動対処」で説明している、dd if=vmlinuz bs=1 | zcat > vmlinux を実行する必要があります。

/boot/firmware/ に移動して、次のコマンドを実行すればOKになります。

dd if=vmlinuz bs=1 | zcat > vmlinux

なお、わたしの環境では、busyboxプロンプトが出た際に、RaspberryPiにUSBキーボードをつなげてもキー入力できませんでした。
そこでSSDを別のLinuxマシンにつなげて、そこで上記コマンドを実行しました。
その際、SSDの第1パーティション下に vmlinuz がありますので、その場所でコマンドを実行してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました