ルータのセッション数と接続台数

スポンサーリンク

職場のとある所では、ルータ(FutureNet NXR-120/C)の下に6台つなげていたのですが、ルータが壊れました。
そこで、ちょっと古い家庭用ルータを持ってきて使ったのですが、断続的に通信が出来なくなります。

これ、ルータのセッション数が足りない為です。

2008年の情報で古いのですが、この当時で「iTunesは230~270、ニコニコ動画では50~80、Amazonで90ほどのセッションが使われている」そうです。

NTT Com宮川氏、「キャリアグレードNAT」の必要性を説明

さて、先の古い家庭用ルータ、最大セッション数は 4096 でした。
これを6台で使用すると、1台当たり 682 セッションで、これでは少ないのでしょう。

感覚的なものですが、1台あたり 4000セッション以上をめどにすると良さそうです。
先述の壊れたルータは 最大セッション数 32,768 のルータで、6台で使用していたので、1台あたり 5461セッションで、問題なく使えていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました