休眠口座を利用再開手続きで復活させた

スポンサーリンク

休眠預金等活用法が施行されていますが、対象は2009年1月1日から10年間取引の無かった預金です。
今年2019年が、ちょうど10年目です。

休眠預金ってご存知ですか? – 全国銀行協会
10年以上使っていない口座は、2019年から「休眠預金」に…“記帳”ではダメな場合もあるので注意 – FNN.jpプライムオンライン
10年放置した銀行口座は2019年から「休眠預金」になり没収される? | 老後のお金クライシス! 深田晶恵 | ダイヤモンド・オンライン

ただし、対象は「2009年1月1日から10年間取引の無かった預金」で、2009年より前の口座は該当しません。

しかし、これをいい機会として、休眠口座を復活させました。
長い間放置していたので、残高確認もできなくなっていました。
次の2つです。

  • 郵便貯金総合通帳(現在のゆうちょ銀行)
  • 15年放置していました。15年前は、郵政民営化前ですね。
    通帳と身分証明書持参で、近くの郵便局で利用再開できました。
    10分程度でできました。

    放置の間に住所も変わりましたが、これは次回にすることにしました。
    身分証明書、通帳作成時の印鑑が必要とのことです。

  • 住友銀行の通帳(現在の三井住友銀行)
  • 15年放置していました。この15年の間に住友銀行とさくら銀行が合併して、三井住友銀行になりました。
    通帳と身分証明書、通帳作成時の印鑑持参で、近くの支店で利用再開しました。

    放置の間に住所も変わったので、住所変更も行いました。
    1時間くらいかかりました・・・

実は、まだ他にも休眠口座があるのですが、これも近いうちに手続する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました