Chromeブラウザで時刻がずれている

スポンサーリンク

パソコンの時刻はずれていないのに、Chormeブラウザで時刻がずれている場合の対処です。

どうも、Chromeで問題が発生しており、Edge(CHromium版),Firefox,IEでは問題ありませんでした。

下記サイトによると、Chromeバージョン88 で発生しているようです。
Windowsのタイムゾーンの設定を切り替える方法が説明されていて、それにより問題解決しました。

Chromeアップデート後に時刻/タイムゾーンがおかしい、18時間ずれる等の不具合発生中(2021年1月29日更新)

ここでは、問題の確認方法と、解決方法のWindowsのタイムゾーンの設定を切り替えの詳細な方法について、説明します。

問題の確認方法

Chormeブラウザで次のページにアクセスします。

https://www.nict.go.jp/JST/JST5.html

“あなたのコンピュータの内蔵時計” の時刻と、日本標準時(JST)が大きくずれていたら、今回のChormeブラウザの問題です。

Cgromeで時刻がおかしい_1.PNG

解決方法

Windowsのタイムゾーンの設定を切り替えると解決しました。

設定方法です。

Chromeブラウザで ms-settings:dateandtime を開きます。
「設定 を開きますか?」と出るので、[設定 を開く]を押します。

“時刻と設定” 画面でタイムゾーンの箇所を、「(UTC+09:00)大阪、札幌、東京」以外のものにします。

Cgromeで時刻がおかしい_2.png

“時刻と設定” 画面はそのままにして、一旦、Chromeブラウザの画面を全部閉じた後、Chromeブラウザを立ち上げます。

Chromeブラウザが立ち上がったら、”時刻と設定” 画面でタイムゾーンの箇所を「(UTC+09:00)大阪、札幌、東京」に戻します。

Chromeブラウザの画面を全部閉じた後、Chromeブラウザを立ち上げます。

これで設定完了です。

問題がなくなっているか確認のために、https://www.nict.go.jp/JST/JST5.html にアクセスします。
“あなたのコンピュータの内蔵時計” の時刻の箇所が、正しくなっているはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました