ThunderbirdでDATEフィールドの無いメールが先頭に並ぶ

スポンサーリンク

Thunderbird で、受信したメールが先頭に並ぶことがあります。
メール送信時刻を示す Dateフィールドが無いメールがこのようになります。
メールを受信した日時が、そのようなメールの送信日時として扱われてしまいます。

送信側の問題ですが、先方に対処してもらうことは面倒なので、こちらの Thunderbird の設定で対処します。

例えば、下の画像の赤枠の箇所が問題のメールです。
(モザイクだらけですが)

Thunderbirdでdateフィールドの無いメール.png

Thunderbird で 件名、通信相手、などが表示されている箇所を右クリックします。

次のような項目が出るので、[受信日時] を選択します。

Thunderbirdでdateフィールドの無いメール3.png

すると、[受信日時]列が追加されます。
この受信日時は、(あなたがメールを受信した)メールサーバに、相手のメールが届いた時の日時です。

Thunderbirdでdateフィールドの無いメール2.png

あとは、[受信日時]列でソートすれば、問題のメールが先頭に並ぶことはなくなります。

参考

ASKfmからのメールなど, Dateヘッダフィールドを設定していない規格違反のメールがトップにソートされてしまう問題を, ThunderbirdとK-9 Mailで解決する方法 – ncaq

コメント

タイトルとURLをコピーしました