Linuxでkswapd0がCPU100%に近くなる場合の対処

スポンサーリンク

Linuxでtopコマンドで確認した際に、プロセスkswapd0がCPU100%近くを消費していましたが、このような場合の対処方法です。

その時のtopコマンドの結果が下の画面ですが、プロセスkswapd0がCPU100%近くを消費していました。
また、この時、CPU使用率で、システムプロセスの使用時間の割合を示す syの値が 95.7 と高く、ロードアベレージも高くなっています。

この状態は、次のコマンド実行で解決しました。

echo 3 > /proc/sys/vm/drop_caches

上記のような現象が発生したら、ページキャッシュを解放すれば良いようですが、次のコマンドでは解決しませんでした。

echo 1 > /proc/sys/vm/drop_caches

/proc/sys/vm/drop_caches への書き込みは 1,2,3 を指定しますが、3を指定しておけば 1,2の2つの指定の場合もカバーできるので、3 を指定したほうがいいみたいです。

下記サイトでも、とりあえず3を指定しておけば良さそうとのことでしたが、実際に 3 を指定することで解決できました。

キャッシュを追い出す方法 – Qiita

コメント

タイトルとURLをコピーしました