解決-使っていない有線LANのハードウェアI/OエラーでノートPCがすごく重くなった

スポンサーリンク

以前、次の記事で報告していた有線LANのネットワーク Realtex PCIe GbE Family Controller のハードウェアI/Oエラーで、PCの動作が重くなる件ですが、Windows10でドライバを2022年6月のバージョンに更新したら解決しました。

使っていない有線LANのハードウェアI/OエラーでノートPCがすごく重くなった | パソコン鳥のブログ

現象の発生条件・現象が発生していたかの確認方法

PCの動作が重くなる本現象は、パソコンがスリープに入った後、スリープから復帰する際に発生しています。

本現象が発生していたかは、スリープから復帰した時刻以降に、イベントビューワに次のログが残っているかで確認できます。
(XXXXX 回、となっている箇所は数字が入ります)
残っていた場合は、本記事の通り、ドライバの更新で解決できると思います。

ソース:NDIS
イベント ID:10400
レベル:警告
メッセージ:ネットワーク インターフェイス "Realtek PCIe GbE Family Controller" はリセットを開始しました。ハードウェア リセットの間にネットワーク接続が一時的に中断します。理由: The network driver detected that its hardware has stopped responding to commands。このネットワーク インターフェイスは、最後に初期化されてから XXXXX 回リセットされました。
ソース:rt640x64
イベント ID:2
レベル:エラー
メッセージ:Realtex PCIe GbE Family Controller has a Hardware IO error.

ドライバの更新

次のページの「Win10 Auto Installation Program (NDIS)」の箇所のファイルをダウンロード・実行して、ドライバを更新します。

Realtek PCIe FE / GBE / 2.5G / Gaming Ethernet Family Controller Software – リアルテック

更新時の画面で、「変更」「修正」「削除」と選択する画面で、「修正」にチェックを入れて進めてください。

こちらの環境では、これで問題が発生することは無くなりました。

なお、引き続きイベントビューワには次のログが記録されることはあるようですが、これが出ていてもドライバを更新していたら問題は無いようです。

ソース:rt640x64
イベント ID:2
レベル:エラー
メッセージ:Realtex PCIe GbE Family Controller has a Hardware IO error.

コメント

タイトルとURLをコピーしました