SSD換装後の起動で「No boot device」となって Windowsが起動できない場合

スポンサーリンク

SSD換装後の起動で「No boot device」となって Windowsが起動できない場合の対処方法です。

なお、ここでは次の記事の「HDDからSSDへのコピー」でSSDがコピーされていることを前提としています。

SSDへの換装手順と、エラーコード 0xc000000e で起動不可になった場合の対処: パソコン鳥のブログ

Windows10インストールメディアの作成

Windows10インストールメディアから起動することにより、Windows起動のために必要な修復作業が行えます。

以降の手順で使用しますので、
【Windows 10】「メディア作成ツール」でインストールUSBメモリを作る:Tech TIPS – @IT

「インストール用USBメモリをツールで作成する」または「インストールDVD-R/ISOイメージファイルをツールで作成する」
の手順でメディアを作成してください。

修復

Windowsが起動できなくなったPCのBIOS設定で、インストールメディアで起動する順序になっているか確認し、Windows10インストールメディアで起動します。
起動時「Press Any Key to boot from Cd / DVD」みたい表示が出たら、何かキーを押してください。

「インストールする言語」などの画面で「次へ」を押し、左下にある「コンピューターを修復する」をクリックします。

オプションの選択画面で「トラブルシューティング」を押し、詳細オプションで「コマンドプロンプト」を押します。

コマンド画面になるので、

bootrec /Rebuildbcd

と入力して実行します。

ここで、「要素が見つかりません」と出たら、以降の手順『bootrec /Rebuildbcd で「要素が見つかりません」と出た場合』に進んでください。

次の表示で Y を押します。

インストールをブート一覧に追加しますか? Yes(Y)/No(N)/All(A):

「操作は正常に終了しました」と出ます。

続けて、

bootrec /fixboot

を実行します。

「操作は正常に終了しました」と出ます。

exit して、画面のメニューか、電源ボタン長押しで電源を切ります。

電源ONし、BIOSで優先的にSSDで起動するようにして、起動します。
これで Windowsが起動できます。

bootrec /Rebuildbcd で「要素が見つかりません」と出た場合

コマンド画面になっているはずなので、

diskpart

を実行します。

list disk

を実行します。

PCにつながっているディスク一覧が出ます。

続けて select disk X を実行します。
Xは list disk の結果から、Windowsが入っているディスクの番号を指定します。
PCにSSD1つしかつなげていない場合は、おそらく 0 を指定すれば良いです。

select disk 0

続けて

list partition

を実行します。

select disk で指定したディスク内のドライブレター一覧が表示されます。
一般的な場合、ここで C が表示されているはずです。

select  partition C

を実行します。

active

を実行します。

exit して、画面のメニューか、電源ボタン長押しで電源を切ります。

電源ONし、BIOSで優先的にSSDで起動するようにして、起動します。
これで Windowsが起動できます。

参考

解決済み:Bootrec / fixboot「要素が見つかりません」

コメント

タイトルとURLをコピーしました