国立国会図書館の絶版資料をネットで閲覧できるサービスの利用者登録

スポンサーリンク

国立国会図書館のデジタル化資料のうち、絶版等の理由で入手が困難なものを、パソコンやスマートフォンで閲覧できるサービスが始まったとのこと。

国立国会図書館が所蔵する絶版本、PCやスマホで閲覧可能に 約153万点 きょうから – ITmedia NEWS

国立国会図書館のリリースは下記。

「個人向けデジタル化資料送信サービス」の開始について(付・プレスリリース)|国立国会図書館―National Diet Library
個人向けデジタル化資料送信サービス|国立国会図書館―National Diet Library

サービスでは利用登録が必要とのことで、登録してみました。

国立国会図書館の利用者登録(個人)について:本登録|国立国会図書館―National Diet Library

登録では、本人確認書類を写した画像ファイル(JPEG形式またはPNG形式)のアップロードが必要です。
下記ページに記載のものが本人確認書類として認められています。
なお、運転免許証は登録の際、裏表、両面のアップロードが必要でした。

本人確認書類について

登録は下記ページからできます。
メールアドレスの入力、氏名、生年月日、住所、電話番号の登録が必要です。

新規利用者登録

登録申請後、本人確認作業には、5開館日程度かかり、登録完了時にはメールアドレスに確認メールが送信されます、とのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました