無料で20分間使える Linuxクラウドサーバ

スポンサーリンク

無料で20分間使える クラウドサーバ Instant SSD Cloud Servers の紹介です。
サーバの構成は 64bitCPU×2、メモリ2GB、ディスク 50GB SSDで、OS は Linux Ubuntu、ネットワーク機能も使用可能、rootになることも可能です。

画像

次の記事でこのようなサーバーの存在を知りました。
参考記事時点では 30分間となっていますが、現在は20分間になっています。

ボタン1つで無料で30分間だけ使えるSSD クラウドサーバー | ネットワークエンジニアを目指して – ブログ

使用するには、ブラウザで Instant SSD Cloud Servers のページにアクセスします。

Instant Cloud – Instant SSD Cloud Servers.

ページ真ん中あたりにある[GET MY SERVER]を押すと、クラウドサーバーが起動し、ブラウザ内にコンソール画面が表示されます。
使用できる残り時間は、コンソール画面の上に表示されています。
ログインユーザ/パスワードは、コンソール画面の下にLOGIN:、PASSWORD: で表示されています。

サーバのOSバージョンは、現時点では Ubuntu 15.10 です。

コンソール画面の下にはIPアドレスが表示されています。
このIPアドレスは、グローバルIPアドレスで、このアドレスに対して、外部から SSH で接続できます。
下記で紹介した PuTTY で接続ができました。
レスポンスもブラウザでのアクセスより良いです。

ターミナルエミュレーター PuTTY(日本語版) パソコン鳥のブログ

また、このサーバ、sudo su で rootにもなれます。
必要に応じて、apt-get でパッケージを入れることが出来ます。

20分間とはいえ、rootにもなれて使い勝手のいいサーバです。

なお、外部からネットワーク接続は出来ませんが、ブラウザ上で動くLinux エミュレータもあります。
次の記事で紹介していますので、参照してください。

40秒で使える!ブラウザ上で動くLinux パソコン鳥のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました