アクセスの時間帯で表示するWEBページを動的に変える CGIページ

スポンサーリンク

アクセス時の時間帯によって、表示するWEBページを動的に変える CGI です。
これをWEBページに置いて、ブックマークして使っています。

下記コード中、sdata の中で、曜日、開始時間、終了時間、URL の順で記述します。
曜日が ” の場合は、毎日です。

#! /usr/bin/perl

my ($sec, $min, $hour, $mday, $mon, $year, $wday, $yday, $isdst) = localtime;
$year += 1900;
$mon++;

set_schedule();

for( $i = 0 ; $i < @sdata ; $i++ ){     if( $DAYS{ $sdata[$i][0] } == $wday || $sdata[$i][0] eq '' ){         $ctime = sprintf( "%02d%02d" , $hour , $min );         if( $ctime ge $sdata[$i][1] && $ctime le $sdata[$i][2] ){             print "Location: $sdata[$i][3]\n\n";             last;         }     }
}

# 曜日,開始時間,終了時間,url
sub set_schedule{
    %DAYS = ( ‘SUN’=>0 , ‘MON’=>1 , ‘TUE’=>2 , “WED”=>3 , ‘THU’=>4 , ‘FRI’=>5 , ‘SAT’=>6 );
    @sdata = (
        # 毎日 6時~7時は、天気予報の確認のためにウェザーニュース
        [ ” , ‘0600’ , ‘0700’ , ‘https://weathernews.jp/map/‘ ] ,
        # 月曜の朝は、社内掲示板の確認
        [ ‘MON’ , ‘0800’ , ‘0900’ , ‘http://xxxxxxxxxx‘ ] ,
        # それ以外は、デフォルトで google の検索ページ
        [ ” , ‘0000’ , ‘2400’ , ‘https://www.google.co.jp‘ ]
        );
}

コメント

タイトルとURLをコピーしました