ウェブサービスの退会時に登録情報をなるべく簡素にして上書きする

スポンサーリンク

約480万件の個人情報が漏えいした「宅ふぁいる便」、退会済の人でも漏洩対象の可能性ありとのことで、退会時の情報まで保持されたままだと、退会済みのユーザーにはどうもしようが無いですよね。

(第1報)「宅ふぁいる便」サービスにおける不正アクセスによる、お客さま情報の漏洩について(お詫びとお願い) | 株式会社オージス総研
(第2報)「宅ふぁいる便」サービスにおける不正アクセスによる、お客さま情報の漏洩について(お詫びとお願い) | 株式会社オージス総研
(第3報)「宅ふぁいる便」サービスにおける不正アクセスによる、お客さま情報の漏洩について(お詫びとお願い) | 株式会社オージス総研
無料大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」 ご質問一覧 | 株式会社オージス総研

私は、ウェブサービス退会前に、登録情報で必須項目で無い個所は空白にし、住所は、市町村レベルだけにして、番地やマンション名は消します。
その他の必須項目も、なるべく簡素にして上書き登録した後で、退会します。

ただ、退会時の情報までサービス側にずっと保持された上に、こんな流出やらかされてしまうなら、いっそ、ウソの住所などを登録したくなりますよね・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました