突然WindowsでVPNに接続できなくなった

スポンサーリンク

現在、Windows10/11からのL2TP/IPSecのVPNサーバへの接続で、「リモートコンピューターと最初にネゴシ工ートするときに、セキュリティ層で処理工ラーが検出されたため、L2TP接続に失敗しました。」と出て接続できないようです。

2022年1月の月例WindowsUpdateによる影響のようです。

Windows 10/11でVPNに接続できない問題が発生中 – 窓の杜

2022.2.5
更新プログラムがリリースされています。次の記事を参照してください。
突然WindowsでVPNに接続できなくなった件、修正する更新プログラムが出た | パソコン鳥のブログ

VPNサーバの設定で、ベンダーIDを無効化したら回避できるとのことですが、手持ちのVPN機能付きルータや、下記で設定したVPNサーバでは無効化できませんでした。
従って、マイクロソフトの修正を待つしかない状態です。

VPN(L2TP/IPsec)サーバの設定(strongswan使用) | パソコン鳥のブログ
CentOS8でVPN(L2TP/IPsec)サーバの設定(strongswan使用) | パソコン鳥のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました